JA熊本うきについて

組合長挨拶

代表理事組合長 堀 幹男

 JA熊本うきのホームページをご覧いただきまして誠に有難うございます。

 私どもJA熊本うきは、組合員の営農とくらしを支え、農業を中心に宇城地域の農業振興、地域の皆様の暮らし全般を支える多彩な事業を展開しています。

 管内では、温暖な気候条件を活かした多彩な野菜・果物・花卉類の栽培が盛んです。日本一の生産量を誇る「デコポン」「カスミソウ」を始め、プライベートブランドの「オレンジハート」メロン、「恋のぞみ」イチゴ、「美味柑」「デリシャス」ミカンや「塩トマト、ミニトマト」など高品質にこだわった「宇城ブランド品」で消費者からの信頼を得ております。

 また、宇城地域の「安心安全・地産地消・旬産旬消」の発信地として賑わう道の駅「宇城彩館」を運営し、宇城地域で農業を営む人々をあらゆる角度から応援し、宇城の新鮮で美味しい農産物を地域内外にお届けしております。さらには、将来を担う若い世代への食育食農教育として、全国で2番目に歴史のある「あぐりスクール」の開催や「宇城彩館収穫体験ツアー」などを開催するなど、家族や地域とのつながりを強める地域貢献活動も盛んに行っております。

 厳しい環境の中、JA本来の存在意義を示すためにも、役職員が一丸となって「組合員のためのJA」という原点に帰り、組合員や地域の皆様の負託に応えるよう自己改革に取り組み、営農指導・販売事業をはじめ信用・共済事業、生活福祉事業など総合的に事業展開し、地域のために「役立つ、頼られる、なくてはならない必要な組織」となるよう取り組んで参ります。

 今後も、ホームページほか広報誌などで、皆様のお役に立てる情報を紹介して参りますので、末永くご愛顧いただきますようよろしくお願い申し上げます。

ページトップへ